その他


ブレイクダンスには回転技だけでなく、多くのアクロバティックな技があります。体操はもちろん、カポエイラやループキックなどを取り入れているケースも多くあります。ここではブレイクダンスに限らず、色々な技を紹介したいと思います。

ジャンル
エントリー
フットワーク系
ヘッドスピン系
バックスピン系
ハンドスピン系
ウィンドミル系
逆立ち系
フリーズ系
その他

 
ちなみに、バトルでよく目にするジェスチャーについては、こちらで解説しています。

 

サイドフリップ(Side Flip)

サイドフリップは、手を地面に着かずに側転する技です。足は開いたり閉じたりと、様々なスタイルがあります。

 

ワーム(Worm)

ワームは、うつ伏せの状態で上半身と下半身を波打たせながら虫のように進む技です。

 

ドンキー(Donkey)

ドンキーは、前方に弧を描いて飛び込み、両手で着地したらそのまま両手で跳ね返し、元の軌道を戻って足で着地する技です。前方から入らず、後方から入るやり方をバックドンキーと呼びます。バックドンキーは、バック転をするように後ろにジャンプし、途中で体をひねって両手で着地します。着地した後はドンキーと同じです。動画はドンキーです。動画の(0:41~0:45)辺りの技です。(※そのまま再生するとドンキーから始まります。)

 

スーサイド(Suicide)

スーサイドは、前宙して足で着地をせず、仰向けのまま着地する技です。自殺という意味でもあります。動画の(2:56~2:59)辺りの技です。(※そのまま再生するとスーサイドから始まります。)

 

ボム(Bomb)

ボムは、手を使わずに地面に背中から着地し、反動を使って起き上がる技です。着地した際、一瞬ウィンドミルのような感じで肩から肩へ重心を移動することで回転力を発生させ、その勢いで起き上がります。(※そのまま再生するとボムから始まります。)

 

スワイプス(Swipes)

スワイプスは、地面に両手を着いて下半身を浮かせたまま回転させる技です。先に上半身と下半身を交互に回転させます。動画の(1:08~1:20)辺りの技です。(※そのまま再生するとスワイプスから始まります。)

 

トーマス(Thomas)

トーマスは、開脚旋回のことで、トーマスフレアーとも呼ばれます。体操から取り入れられた技で、カート・トーマス(KURT・THOMAS)という体操選手が最初に公の場で披露したことから付けられた名前です。動画の(5:03~.5:11)辺りの技です。(※そのまま再生するとトーマスから始まります。)

 

マーシャル(Marshal)

マーシャルは閉脚旋回のことで、トーマスを閉脚した状態で行う技です。

 

マカコ(Macaco)

マカコは、しゃがんだ状態から後ろに片手を着き、そのまま片手だけでバック転をする技です。動画の(5:32~5:41)辺りの技です。(※そのまま再生するとマカコから始まります。)

 

バック転(Back Handspring)

バック転は、両手を着く後ろ宙返りのことで、バックハンドスプリングとも呼ばれます。

 

バック宙(Back Flip)

バック宙は、手を着かない後ろ宙返りのことで、バックフリップとも呼ばれます。

 

フォーリア(Foria)

フォーリアは、前方へ踏み出して片足踏み切りでバック宙を行う技です。

 

ダブルシフト(Double Shift)

ダブルシフトは、しゃがんだ状態から両足をVの字に開いて蹴り上げ、腰の後ろに着いた両腕で支える技です。片足だけを上げる技をシフトと呼びます。動画の(0:17~0:19)辺りの技です。(※そのまま再生するとダブルシフトから始まります。)