ヘッドスピン系


ヘッドスピンはブレイクダンスの代名詞とも言える技です。ブレイクダンスと言うと、よく「あの頭で回るやつ?」と聞かれるぐらい認識されています。実はヘッドスピンには様々な種類があり、主に回転するときの姿勢によって分類されます。ここではそれらの種類をご紹介します。

ジャンル
エントリー
フットワーク系
ヘッドスピン系
バックスピン系
ハンドスピン系
ウィンドミル系
逆立ち系
フリーズ系
その他

 
ちなみに、バトルでよく目にするジェスチャーについては、こちらで解説しています。

 

ドリル(Drill)

ドリルは、ヘッドスピンの状態で両手両足を閉じて1本の棒のような状態で回転する技です。動画の(1:13~1:16)辺りの技です。(※そのまま再生するとドリルから始まります。)

 

コンティニション(Continuation)

コンティニションは、両手を地面に着けて漕ぎながら回るヘッドスピンのことです。ヘッドスピンで回転し始めのときに助走として使うことが多い技です。動画の(2:53~2:57)辺りの技です。(※そのまま再生するとコンティニションから始まります。)

 

グライド(Glide)

グライドは、コンティニションから両手を離し、頭だけで回転するヘッドスピンのことで、いわゆる普通のヘッドスピンのことです。グライドの状態から両手両足を閉じるとドリルになります。動画の(3:01~3:05)辺りの技です。(※そのまま再生するとグライドから始まります。)

 

エッグ(Egg)

エッグは、グライドの状態から足を曲げ、体育座りのような形で回転するヘッドスピンのことです。回っている姿勢が卵のように見えます。動画の(1:34~1:48)辺りの技です。(※そのまま再生するとエッグから始まります。)

 

エル(L)

エルは、グライドの状態から両足を曲げ(膝は伸ばしたまま)、逆Lの字のような形で回転するヘッドスピンのことです。動画の(1:00~1:01)辺りの技です。(※そのまま再生するとエルから始まります。)

 

レイダー(Raider)

レイダーは、グライドの状態から背筋を反り返した状態で回転するヘッドスピンのことです。動画の(5:00~5:02)辺りの技です。(※そのまま再生するとレイダーから始まります。)

 

バイシクル(Bicycle)

バイシクルは、足を自転車のペダルをこぐように回しながら回るヘッドスピンのことです。動画の(2:08~2:10)辺りの技です。(※そのまま再生するとバイシクルから始まります。)

 

コークスクリュー(Corkscrew )

コークスクリューは、頭の側面に腕を巻きつけて回転するヘッドスピンのことです。動画の(1:46~1:48)辺りの技です。(※そのまま再生するとコークスクリューから始まります。)

 

ルービックキューブ(Rubik’s Cube)

ルービックキューブは、グライドをスムーズに回転せず、半~1回転毎にキュッキュッと止めながら回転するヘッドスピンのことです。動画の(1:49~1:51)辺りの技です。(※そのまま再生するとルービックキューブから始まります。)