KEEP ON DANCING (KOD)


キープ・オン・ダンシング

KEEP ON DANCING(KOD)は、2004年に中国(北京)で始まったダンス大会です。元々は中国であまり馴染みのなかったヒップホップやストリートダンスの文化を中国へ紹介するという趣旨で始まり、ダンスだけではなく、音楽やファッションについても新しい風を吹き込むこととなりました。今や 20近い国と地域が参加するほどの大きな大会に成長しています。

KOD は「ポップ」、「ロックダンス」、「ヒップホップ」、「ブレイクダンス」の4つのジャンルに分かれており、各国の代表チームは、各ジャンルから1チームずつ(計4チーム)で編成されています。また、代表メンバーは全員で15名以内となっており、代表チームは各国や各地域での予選で選定されます。今年(2018年)は、インド、オーストラリア、中国、日本、カザフスタン、韓国、ロシア、イギリス、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ、ベネルクス、アメリカなどが参加しており、8月に韓国で行われる WORLD CUP で世界一を獲得するため、熱いバトルを繰り広げています。