挑発ジェスチャーを覚えてバトルを10倍楽しもう!


煽ってなんぼのブレイクダンスですが、戦っているのはムーブ中のダンサーだけではありません。B-Boyバトルを見ていると、相手や仲間が様々なジェスチャーをしているのに気付くでしょう。実は多くのB-Boyが、バトル中に相手をDisり合っています。そこで今回は、それらのジェスチャーについてご紹介したいと思います。ジェスチャーの意味を覚えると、更に面白く見れられるでしょう。(動画は、説明するジェスチャーのあたりから再生されます)

※ご注意
これからご紹介するジェスチャーの名前は、全てが正式に決まっているものではありません。説明上、名前を付けさせてもらったものもあります。

 

A little more(ア・リトル・モア)

【意味】:もう少しだったな!惜しいね!
【ジェスチャー】:親指と人差し指で小さいものを挟むような形を作ります。

失敗とまでは言わないけれど、技の完成度が低いときなどに使います。例えばトーマスで足が床をこすっていたり、1990の回転数が少なかったりした場合です。動画は、Sunni(赤Tシャツ)の1990の回転数が少なかったのに対し、Kill(画面左)が「残念、もう少しだったね」とアピールしているのでしょう。「3:16あたり」
 

 

crash(クラッシュ)

【意味】:ミスったな!失敗したな!
【ジェスチャー】:手のひらで床をバンッと叩きます。

相手が技を失敗したときに使います。完全に失敗したときはもちろんですが、素人には失敗とわからないケースもあるので、このジェスチャーで観客に「こいつ失敗したぜ!」とアピールします。動画は、Soso(黒Tシャツ)が失敗したのに対し、Leelou(子供)が床を叩きます。「6:42あたり」
 

 

Bite(バイト)

【意味】:その技パクりじゃん!オリジナルじゃないぜ!
【ジェスチャー】:右拳を左肘に、左拳を右肘に付けた状態から、なにかを噛んでいるように両腕を上下に動かします。

「ガムを噛み尽くして味がしない=二番煎じの技」というような意味合いです。ブレイクダンスの技には、有名なB-Boyの代名詞のような技がたくさんあります。バトルはオリジナリティが重要視されるため、それらの技を使うと突っ込まれます。動画は、Francklyn(黄緑Tシャツ)が行ったスパイラルウィンドミルで飛び跳ねる技に対して、East Side Bboysの2人(画面左)が、パクリだとアピールしているのでしょう。「3:21あたり」
 

 

chicken(チキン)

【意味】:こいつビビってるぜ!
【ジェスチャー】:両脇を開いたり閉めたりして、鶏が羽ばたいているように動かします。

「チキン=臆病」の意味です。クルーバトルなどでよく見かけます。凄いムーブをやった後、相手がルーティンで返したりすると、(一人じゃ勝てないからクルーで反撃したぜ)という意味で、このジェスチャーをされたりします。動画は、Taisuke(短パン)がIsseiに対して「俺の技をパクった」とBite(バイト)のアピールをしていたのですが、それに対してIsseiがチキンのジェスチャーをやります。「0:48あたり」
 

 

Time’s up(タイムズ・アップ)

【意味】:長すぎ!時間切れ!
【ジェスチャー】:腕時計の位置を指差します。

これはわかりやすいジェスチャーですね。最近のバトルはちゃんと時間を計っていて、MCがカウントダウンで伝えるケースもありますが、特に時間が決まっていないバトルの場合、1人で長い時間ムーブすることもあります。そういったときに、「お前長いよ!」とアピールします。この動画では、2:02あたりでTime’s upのジェスチャーをし、そのすぐ後にBiteのジェスチャーもやっています。
 

 

repeat(リピート)

【意味】:その技何回目だよ!
【ジェスチャー】:片方の手を広げ、その広げた指の数をもう片方の手(指)で数えます。

バトルはトーナメント方式が多いので、1つの大会で何試合も戦います。そのため、一度使った技を再度使うこともありますが、同じ技を使うと「それさっきもやったじゃん!」、「それ何回目だよ!」と突っ込まれます。実際は全く同じ技でなくても、似たような技であれば突っ込んでくるB-Boyが多いです。動画は、Hong 10(緑Tシャツ)のムーブに対して、Francklyn(左側)がアピールしています。「3:12あたり」
 

 

Not Listening(ノット・リスニング)

【意味】:音楽を聞いてないぜ!リズムに乗れてないぜ!
【ジェスチャー】:片手でピストルのような形を作り、その銃口を自分の耳に向けます。

ブレイクダンスは体操ではなく、れっきとした「ダンス」です。音楽を無視して技ばかりやっていると、「お前は曲に乗れてないぜ!」と突っ込まれます。動画では、Koko(右の髭の方)のムーブに対して、Luan(左の上下黒色)がアピールしています。「2:46あたり」
 

 

Smoking(スモーキング)

【意味】:そんなムーブは簡単だぜ!余裕だぜ!
【ジェスチャー】:たばこを吸うジェスチャー。

相手のやった技に対して、「全然大したことないよ」、「そんな技は誰でもできるよ!」的な感じでアピールします。動画では、0:59あたりでNeguin(白Tシャツ)がやった前宙(片膝着地)に対し、1:15あたりでCloudがもっと凄いサイドフリップ(片膝着地)でお返しをした後、1:17でたばこを吸うジェスチャーをして「こんなのは簡単だぜ!」と言っているのでしょう。
 

 

Ki●● You(キ●・ユー)

【意味】:くたばれ!ぶっ○す!
【ジェスチャー】:親指や手のひらで首を切るジェスチャー。

これも見たままのジェスチャーで、「お前は終わりだ」という感じのジェスチャーです。動画では、Luan(左側の上下黒色)に対して、Koko(右側の髭の方)がこのジェスチャーで挑発しています。「3:02あたり」
 

 

pray(プレイ)

【意味】:技の成功を祈る!
【ジェスチャー】:一瞬だけ天に向けて指を差す。

パワームーバーに多く見られるジェスチャーで、大技に入る前に「技が成功しますように!」的な意味合いで行うジェスチャーです。動画では、Taisukeが5:18あたりで一瞬天を指差しています。
 

 

Look(ルック)

【意味】:見とけよ!
【ジェスチャー】:ピースサインで両目の下あたりを指差します。

今からやるムーブを「ちゃんと見とけよ!」というアピールです。相手だけでなく、観客やジャッジに向けて行うこともあります。動画はダンスバトルではなくて、パイロット vs B-Boyですが、結構ジェスチャーをやりあっています。まず、0:58でパイロットが「見とけよ!」とアピールし、1:02でCicoが「くたばれ!」、1:14でRonnieが「それは俺たちのパクリだろ!」、そして1:16でパイロットが「これで終わりだ!」みたいな感じでしょうか。
 

 

So-So(ソー・ソー)

【意味】:大したことないよ!普通だよ!まあまあだね!
【ジェスチャー】:手のひらをひらひらさせます。

相手の技に対して、「別に大したことないよ」的に使います。動画では、Alkolil(赤帽子)の技に対して、Melting Forceの2人(画面左)が、「全然大したことないよ!」と言っているのでしょう。「1:54あたり」
 

 

Nice Move(ナイス・ムーブ)

【意味】:ナイスムーブ!
【ジェスチャー】:手のひらを肩より高い位置で上下させます。(両手と片手の場合あり)

ムーブを褒めるジェスチャーなので、あまり相手には行いません。主に自分の仲間に対して「今のは凄いムーブだ!」というアピールに使います。動画では両チームのジェスチャーが対照的です。1:40あたりでMelting Forceの2人(画面左)が、Taisukeのムーブに対してSo-Soのジェスチャーをしていますが、Hong 10はNice Moveをやっています。