Red Bull Bc One 2016名古屋を徹底的に楽しもう♪(後編)


Hong 10 (L) of Korea competes against Issei (R) of Japan during the Red Bull BC One World Finals at the Aichi Prefectural Gymnasium in Nagoya, Japan on December 3, 2016.

Photo by Dean Treml

Red Bull BC Oneさんの投稿 2016年12月3日

 
今年の Red Bull Bc One は、2016年12月3日(土)に名古屋で開催されます。日本で開催されるのは、2010年の東京大会に続いて2度目となります。前回の記事(前編)では、出場メンバーの半分(8名)を紹介させて頂きました。今回は残りの8名についてご紹介したいと思います。前回の記事をまだご覧になっていない方は、是非(前編)からご覧ください。
 

 
Red Bull Bc Oneや歴代王者、All Stars について知りたい方はこちらをご覧ください。

Red Bull Bc One

 
また、バトルの挑発ジェスチャーについて知りたい方はこちらをご覧ください。

 

WORLD FINAL 出場メンバーが決定!

 
現在出場が確定している B-BOY は全部で15名です。最後の1枠は、ファイナル前々日の12月1日(木)に、名古屋で行われる「Last Chance Cypher」の勝者が掴みます。
 

No
名前
出場回数
1
Victor

アメリカ
4回目
(2015年優勝)
2
Taisuke

日本
7回目
All Stars
3
Issei

日本
3回目
4
Kleju

ポーランド
2回目
5
Kid Colombia

オランダ
初出場
6
Cheerito

ロシア
2回目
7
Sunni

イギリス
3回目
8
Hong 10

韓国
7回目
(2006・2013年優勝、
All Stars
9
Soso

フランス
2回目
10
Lil Zoo

モロッコ
4回目
11
Focus

フィンランド
初出場
12
Bruce Almighty

ポルトガル
2回目
13
Benstacks

アメリカ
初出場
14
Neguin

ブラジル
5回目
(2010年優勝、
All Stars
15
Kuzya

ウクライナ
初出場
16
12/1(木)名古屋:Last Chance Cypher 勝者

 

出場 B-BOY 紹介動画

 
【出場メンバー15名のラインナップ動画】

 

後半7名(Soso ~ Kuzya)の紹介動画

 
※上記一覧の前半7名(Victor ~ Hong 10)については、前回記事(前編)で詳しく紹介していますので、ここでは残りの7名(Soso ~ Kuzya)について個別動画を紹介致します。
 
■ B-Boy Soso / フランス


■ B-Boy Lil Zoo / モロッコ
■ B-Boy Focus / フィンランド
■ B-Boy Bruce Almighty / ポルトガル
■ B-Boy Benstacks / アメリカ
■ B-Boy Neguin / ブラジル
■ B-Boy Kuzya / ウクライナ
 

優勝を予想してみよう♪

 
WORLD FINAL は出場するだけで名誉な事と言われており、誰が優勝してもおかしくない程の実力者が揃っています。その中で勝者を予想するのは非常に難しい事ですが、ここは敢えて予想してみたいと思います。(あくまで個人的な予想です。外れても一切責任を負いませんので悪しからず!笑)
 
■優勝経験者(3名)
 
今回の出場選手の中で過去に優勝経験があるのは、2015年優勝の「Victor」、2006・2013年優勝の「Hong 10」、2010年優勝の「Neguin」です。

Victor は昨年の王者で、ディフェンディングチャンピオンとなります。”2015年は Victor の年”と言っても過言ではないぐらい、様々な国際大会で優勝しまくっています。今一番勢いに乗っている B-Boy でしょう。

Hong 10 は、Red Bull Bc One 史上、まだ2人しかいない優勝経験2度の B-Boyです。(もう一人は Lilou)。ベテランで経験も豊富ですが、今回のメンバーとは相性が悪いところがあります。

Neguin は超絶アクロバットで人気も高く、会場を特に盛り上げてくれるでしょう。優勝した2010年は東京大会の時で、日本との相性も抜群です。
 
■日本勢(2名)
 
日本からは「Taisuke」と「Issei」が出場します。2010年の東京大会のときは、Taisuke が1回戦負け、Toshiki も2回戦負けという結果でした。ホームアドバンテージだけで勝てる程甘い世界ではありませんが、それでも地元の応援は励みになるはずです。

ちなみに Taisuke は今回が7回目の出場で、過去に準優勝が2回です。経験、実力ともに優勝の最有力候補でしょう。また、Issei も近年様々な国際大会で場数を踏み、着実に力を付けています。今大会で Taisuke 超えをして優勝する可能性は十分にあります。
 
■台風の目
 
個人的に好きな B-Boy になりますが、ポーランドの Kleju が何かやってくれそうな気がします。パワームーヴを得意とする B-Boy が多い中、Kleju は立ち技やステップワークでも魅せれる B-Boy です。2015年は、他の国際大会で2度準優勝に輝いており、今大会の台風の目となる可能性を秘めています。
 

☆ということで予想結果発表☆

 
色々と書きましたが、予想と言うからには一人に絞りたいと思います。多少期待を込めている部分もありますが、ズバリ今回の優勝は...
 
『B-Boy Taisuke』

 
以上です!!(外れたらゴメンナサイ^^;)

 

RED BULL BC ONE WORLD FINAL

 
■開催日:2016年12月3日(土)
■開催場所:愛知県体育館(〒460-0032 愛知県名古屋市中区二の丸1−1)
地図はこちら