D.LEAGUE ROUND2 結果


2021年1月24日、ダンスプロリーグ D.LEAGUE の第 2ラウンドが開催されました。各チームとも Round1 を経て、ジャッジ基準やオーディエンス対応などが少しずつわかってきたかと思います。チームの課題修正がなされ、Round1 を超えるパフォーマンスで楽しませくれました。なお、前回コメントの多かった配信画質の悪さも改善されていたように思えます。
 

1位

 
avex ROYALBRATES(エイベックス ロイヤルブラッツ)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
66(3位)
20(1位)
86(1位)
10(1位)

7番目に登場した avex ROYALBRATES は、審査員(ジャッジ)ポイントが 3位タイ、オーディエンスポイントが全体 1位で、トータル 1位となりました。前回同様オーディエンスが全体トップの 20点で、またもやジャッジ順位を大きくひっくり返す結果となっています。Round ごとに主役が入れ替わる構成になっているとのことで、前回とは全然違った内容と雰囲気で楽しませてくれました。
 

 

2位

 
FULCAST RAISERZ(フルキャスト レイザーズ)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
68(2位)
15(2位)
83(2位)
9(2位)

6番目に登場した FULCAST RAISERZ は、審査員(ジャッジ)ポイントとオーディエンスポイントがともに全体 2位で、トータル 2位となりました。今回はチーム同士の抗争をテーマにした演出となっており、クランプのパワフルなダンスに加え、今回もアクロバティックな技が多数盛り込まれていました。このチームならではのカラーが遺憾なく発揮されていいました。
 

 

3位

 
SEGA SAMMY LUX(セガサミー ルクス)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
69(1位)
13(5位)
82(3位)
8(3位)

4番目に登場した SEGA SAMMY LUX は、審査員(ジャッジ)ポイントが全体 1位、オーディエンスポイントが 5位タイ、トータル 3位となりました。前回同様ジャッジポイントが 1位となりましたが、個人的にもダントツで 1位だったと思います。前回とはまた違った構成で、大人のセクシーさを取り入れたヒップホップがめちゃくちゃカッコ良かったです。
 

 

4位

 
KADOKAWA DREAMS(カドカワ ドリームズ)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
66(3位)
11(9位)
77(4位)
7(4位)

1番目に登場した KADOKAWA DREAMS は、審査員(ジャッジ)ポイントが 3位タイ、オーディエンスポイントが全体 9位、トータル 4位タイとなりました。ジャズを主体とした構成で、服装もそれぞれ自由な形で独特な世界観を表現していました。
 

 

5位

 
KOSE 8ROCKS(コーセー エイトロックス)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
65(5位)
12(8位)
77(4位)
6(5位)

8番目に登場した KOSE 8ROCKS は、審査員(ジャッジ)ポイントが全体 5位、オーディエンスポイントが全体 8位、トータル 4位タイとなりました。今回は和をイメージした衣装と音楽で、かなりカッコ良かったです。各メンバーのブレイキンスキルも高いので、最後まで飽きずに楽しめました。
 

 

6位

 
CybrAgent Legit(サイバーエージェント レジット)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
63(6位)
14(3位)
77(4位)
5(6位)

3番目に登場した CybrAgent Legit は、審査員(ジャッジ)ポイントが全体 6位、オーディエンスポイントが 3位タイで、トータル 4位タイとなりました。ポップロックを中心とした前回とは違い、今回はヒップホップ中心のダンスで引出の多さを見せつけました。恐らく著作権の問題かと思いますが、動画の曲が変更されています。
 

 

7位

 
SEPTENI RAPTURES(セプテーニ ラプチャーズ)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
61(7位)
13(5位)
74(7位)
3(7位)

5番目に登場した SEPTENI RAPTURES は、審査員(ジャッジ)ポイントが全体 7位、オーディエンスポイントが 5位タイ、トータル 7位となりました。ヒューマンビートボックスやタップを取り入れた構成は面白かったのですが、最後まで一本調子だったので、後半なにか変化が欲しい気がしました。
 

 

8位

 
USEN-NEXT I’moon(ユーセンネクスト アイムーン)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
58(8位)
14(3位)
72(8位)
3(7位)

9番目に登場した USEN-NEXT I’moon は、審査員(ジャッジ)ポイントが 8位タイ、オーディエンスポイントが 3位タイ、トータル 8位となりました。スマホや雑誌、椅子などの小物を使ったパフォーマンスが韓流の PV のような雰囲気を醸し出していました。片足倒立でフラついてしまったのがもったいなかったです。
 

 

9位

 
Benefit one MONLIZ(ベネフィットワン モノリス)

ジャッジ
オーディエンス
トータル
ポイント
58(8位)
13(5位)
71(9位)
2(9位)

2番目に登場した Benefit one MONLIZ は、審査員(ジャッジ)ポイントが 8位タイ、オーディエンスポイントが 5位タイでトータルは残念ながら最下位でしたが、前回よりかなり良かったと思います。まだまだ一般的には馴染みの浅いヴォーグワックではありますが、ジャンルなど関係なく、素晴らしいパフォーマンスでした。個人的には少なくとも上位 5位には入っていたと思います。(なぜかBenefit one MONLIZ だけ公式チャンネルに動画が掲載されていませんでした)



D.LEAGUE ROUND4 結果
D.LEAGUE ROUND3 結果
D.LEAGUE ROUND2 結果
D.LEAGUE ROUND1 結果
2024年パリオリンピックでブレイキンが正式採用!
もうすぐダンスのプロリーグ D.LEAGUE が開幕!
日本に元気をありがとう!Shigekix BC ONE優勝!
ゴリゴリのヒップホップファッションはいかが?
FISHBOYのダンスチャンネルが分かりやすい
自粛中にお家でダンスを覚えちゃおう!
ご年配ダンサー達がマジで凄すぎる!
やはり新型コロナウィルスの影響か!
【悲報】JUSTE DEBOUT 終演!今までありがとう
ダンスで盛り上げる格闘家たち!
世界の奇妙で面白いダンス!
世界一に輝いた日本人ダンサー(チーム編)
世界一に輝いた日本人ダンサー(ペア編)
世界一に輝いた日本人ダンサー(ソロ編)
天才キッズ!3名の未来モンスター
九州男児新選組が2連覇達成!JDD2019
World of Dance Championship 2019 日本4連覇!
今年は大接戦!WORLD BBOY CLASSIC 2019
マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019結果
前人未到の 3Times Champion!Red Bull BC One 2019
Battle Of The Year 30周年!歴代1位2位が激突
UK B-Boy CHAMPIONSHIPS 2019(結果)
Japan Dance Delight 2018 優勝チーム
日本のB-Girlが強すぎる!BOTY10連覇中
強豪韓国が5年ぶりに優勝!BOTY 2018
White Out Tokyoが世界一に輝く!WOD 2018
この男やはり強かった!RED BULL BC ONE 2018 フルバトル
驚異のストレート勝ち!WORLD BBOY CLASSIC 2018
DANCE ALIVE WORLD CUP 2018 結果!
World of Dance 2017!優勝は WREIKO Family
XTRAPを応援しよう!アジアズゴットタレント2017
Red Bull BC One 2017 フルバトル!
世界のイケメンダンサー
壮絶なバトルを制したのは?WBC 2017 結果
ダンスが上手い歌手・アーティスト!
Red Bull Bc One 2016名古屋(結果)
Red Bull Bc One 2016名古屋を徹底的に楽しもう♪(後編)
ABDCの歴代チャンピオンを振り返ろう!
CICOニキのホームページが無くなっている件!
最近のB-Boyバトルジャッジに物申したい!
Red Bull Bc One 2016名古屋を徹底的に楽しもう♪(前編)
ダンスのジャンルいくつ知ってますか?(全20種類)
80・90年代の日本のダンスシーンを盛り上げたダンサーたち
挑発ジェスチャーを覚えてバトルを10倍楽しもう!
CICOニキのホームページがカッコ良すぎる件!
世界のダンス大会!歴代チャンピオン動画
BATTLE OF THE YEAR ベストショー6選!
世界の天才キッズダンサー10名!
世界のトップダンサーたち
おすすめダンス映画13選
ブレイクダンスの技解説

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ヒップホップダンスへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ストリートダンスへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ キッズダンスへ