DANCE@LIVE


ダンス・アライブ

DANCE ALIVEさんの投稿 2015年5月21日

 
※2018シーズンより大会名が「マイナビ DANCE ALIVE HERO’S」へ変更されました。

1 on 1 バトルを基本とした国内最大級のダンスバトル大会です。2005年に小さなクラブでスタートし、2008年以降は両国国技館で開催されています。年間 60回以上、延べ 1万人の参加を誇る予選を突破したダンサー達が集い、優勝を賭けて熱いバトルを繰り広げます。これまでにオーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、イタリア、インドネシア、マレーシア、韓国、台湾、シンガポール、アメリカ、タイなどの国からも、多くのダンサー達が参加しています。

開催当初はハウスとヒップホップのみでしたが、徐々にカテゴリーが増え、現在は「ヒップホップ」、「ブレイクダンス」、「ハウス」、「フリースタイル」、中学生以下の「キッズ」、大学・専門学校対抗 3 on 3 バトルの「RIZE(ライズ)」などが開催されています。また、バトル以外にも、ダンススタジオ、高校ダンス部、ダンス専門学校、大学生・社会人ダンスサークルによるショーケースなども行われ、毎年 12,000人以上の観客動員数を誇っています。

国内のメジャーなダンス大会と言えば、JAPAN DANCE DELIGHT が歴史も古くて有名ですが、こちらはチームによるショーケース形式の大会です。純粋にダンサー個人のスキルを競う大会としては、DANCE@LIVE が日本で一番大きな大会と言えるでしょう。そして、現在プロで活躍しているダンサー達の中にも、この大会で実績を残された方が多数いらっしゃいます。

他の大会と違う点は、ポイントランキング制が導入されていることです。多くの大会は予選の一発勝負で出場が決まりますが、DANCE@LIVE は、ポイント獲得数で本戦出場が決まります。一つのバトルに負けても、総合ポイントが上位であれば出場の可能性が残ります。ある意味まぐれ的な本戦出場はなく、実力者のみが本戦に出場できると言えるでしょう。実際本線出場者の多くは、常連ダンサーで占められています。

ちなみに、DANCE@LIVE の世界大会として、DANCE@LIVE WORLD CUP がありますが、残念ながら 2013年と 2014年に開催されたのみとなっています。

 

 

歴代チャンピオン (2009年~2016年)

 

HIP-HOP部門

初開催以来、CanDoo と oSaam の2強状態がずっと続いています。まだまだ2強体制が続くのか?もしくは新しいスターが誕生するのか?今後が楽しみの部門です。

優勝者
2009
CanDoo(スタキャン)
2010
KENTO(S.T.O)
2011
CanDoo(スタキャン)
2012
oSaam(sucreamgoodman)
2013
oSaam(sucreamgoodman)
2014
CanDoo(New School Order/J.S.B Underground)
2015
oSaam(sucreamgoodman)
2016
oSaam(sucreamgoodman)
2017
CanDoo(New School Order/J.S.B Underground)
2018
Yusei(KING OF SWAG)
2019
KYOGO(D’OAM)

 

HOUSE部門

やはり JUSTE DEBOUT などの国際大会で実績を残している HIRO や SHUHO が、実力通リの結果を残しています。こちらもそろそろ世代交代が楽しみな部門です。

優勝者
2009
TATSUO(GASSHOPPER)
2010
SHUHO(House of Ninja)
2011
HIRO(ALMA)
2012
HIRO(ALMA)
2013
HIRO(ALMA)
2014
HIRO(ALMA)
2015
TAKESABURO(SODEEP/XXX-LARGE)
2016
SHUHO(HOUSE OF NINJA/TOKYO FOOTWORKZ)
2017
MaMSoN(Wanted Posse/Serial Stepperz)
2018
PInO(ALMA / PINOCCHIO)
2019
KAZANE(LUCIFER)

 

Break’n部門

Red Bull BC One All Stars の一員でもある絶対王者 Taisuke の独壇場が続いていましたが、近年では同じく Red Bull BC One All StarsIssei が活躍しています。

優勝者
2009
Taisuke(ALL AREA)
2010
Taisuke(ALL AREA)
2011
Taisuke(ALL AREA)
2012
Taisuke(ALL AREA)
2013
イビルジョー(BODY CARNIVAL)
2014
Taisuke(Red Bull BC One All Stars/THE FLOORRIORZ)
2015
Taisuke(Red Bull BC One All Stars/THE FLOORRIORZ)
2016
ISSEI(FOUNDNATION/九州男児新鮮組)
2017
ISSEI(FOUNDNATION/九州男児新鮮組)
2018
Kaku(MORTAL COMBAT)
2019
Issei(FOUND NATION / 九州男児)

 

Freestyle(All Styles)部門

様々なジャンルのダンサーが参加しているため、ある意味一番面白い部門かもしれません。次の対戦カードが、どんなジャンル対決になるかも楽しみの一つです。

優勝者
2009
GUCCHON(Co-thkoo)
2010
YOSHIE(Be Bop Crew)
2011
GUCCHON(Co-thkoo)
2012
WAPPER(BORN 2 FUNK)
2013
Slim Boogie(MACHINE GONE FUNK)
2014
WAPPER(New School Order/BORN 2 FUNK)
2015
GUCCHON(Co-thkoo)
2016
NELSON(LKS)
2017
馬(サカナウマゴン)
2018
Soul(ILL Minded Stylez)
2019
GUCCHON(Co-thkoo/FAB5BOOG ALL STARz)

 

RIZE部門

この部門は、唯一 3 on 3 のバトル形式で、チームワークやルーティンが勝敗に大きく影響して来ます。学校の威信を掛けた戦いでもあり、毎回熱いバトルが繰り広げられています。

優勝者
2009
AFTER BEAT CLUB(埼玉大学)
2010
SONROAD(成蹊大学)
2011
ぺ・二番忍者(慶応義塾大学)
2012
YANGA(東洋大学)
2013
Citrus(法政大学)
2014
駒澤大学(minority)
2015
駒澤大学(Gargling)
2016
早稲田大学(高田のBAMBAABAA)
2017
アナクロニズムX(埼玉大学)
2018
東洋大学(Style Syndicate)
2019
日本経済大学(九州男児)

 

KIDS部門

日本のダンス人口も年々増え、他のスポーツと同じように、小さい頃からダンスを始める子供達も増えて来ました。このキッズ部門では、毎回大人顔負けのダンスに驚かせられます。

優勝者
2009
MAiKA(RUSH BALL)
2010
Ibuki(狂犬’s)
2011
YUMEKI(Bad Queens)
2012
SANTA(myumyusanta)
2013
YUMEKI(Bad Queens)
2014
優弥(FORCE ELEMENTS)
2015
TAKUMI(FORCE ELEMENTS/BEAT SOLDIER)
2016
Shigekix(K.A.K.B/Bboyworld Asia)
2017
Mia(K’steelo / 泉州水なす隊)
2018
優弥(FORCE ELEMENTS)
2019
JJ

 

HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION

全国の高校ダンス部の頂点を決める全日本高校生ダンス部コンペティションです。

優勝者
2017
storm crew(大阪府立堺西高等学校)
2018
Boogie the f@nk(桜丘高等学校)
2019
TDC(大阪府立登美丘高等学校)

 

GATSBY HIGH SCHOOL ダンシ COMPETITION

GATSBY が高校生男子たちを応援するスペシャル企画。男子高校生限定で、#GATSBYダンシCOMPETITION のタグをつけてTwitterで投稿し、ダンスアライブ最終決戦のメインステージで踊れるという企画です。

優勝者
2017
大和

 

WORLD CUP

DANCE@LIVE WORLD CUP は、2013年にシンガポール、2014年に台湾で行われました(HOUSE 部門は 2014年からスタート)。2015年は各国のスケジュール等が合わず中止となり、その後 2016年、2017年も開催されることはありませんでしたが、2018年、ついにさいたまスーパーアリーナで復活することとなりました。

HIP-HOP優勝者
2013
Carlos(イタリア)
2014
MAJID(ドイツ)
Break’n優勝者
2013
Morris(アメリカ)
2014
BEN(アメリカ)
Freestyle優勝者
2013
IBUKI(日本)
2014
SALAH(フランス)
House優勝者
2014
SHUHO(日本)

 
DANCE ALIVE WORLD CUP 2018 はジャンルレスのミックスバトル形式で開催。

優勝者
2018
SALAH(フランス)


ゴリゴリのヒップホップファッションはいかが?
FISHBOYのダンスチャンネルが分かりやすい
自粛中にお家でダンスを覚えちゃおう!
ご年配ダンサー達がマジで凄すぎる!
やはり新型コロナウィルスの影響か!
【悲報】JUSTE DEBOUT 終演!今までありがとう
ダンスで盛り上げる格闘家たち!
世界の奇妙で面白いダンス!
世界一に輝いた日本人ダンサー(チーム編)
世界一に輝いた日本人ダンサー(ペア編)
世界一に輝いた日本人ダンサー(ソロ編)
天才キッズ!3名の未来モンスター
九州男児新選組が2連覇達成!JDD2019
World of Dance Championship 2019 日本4連覇!
今年は大接戦!WORLD BBOY CLASSIC 2019
マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019結果
前人未到の 3Times Champion!Red Bull BC One 2019
Battle Of The Year 30周年!歴代1位2位が激突
UK B-Boy CHAMPIONSHIPS 2019(結果)
Japan Dance Delight 2018 優勝チーム
日本のB-Girlが強すぎる!BOTY10連覇中
強豪韓国が5年ぶりに優勝!BOTY 2018
White Out Tokyoが世界一に輝く!WOD 2018
この男やはり強かった!RED BULL BC ONE 2018 フルバトル
驚異のストレート勝ち!WORLD BBOY CLASSIC 2018
DANCE ALIVE WORLD CUP 2018 結果!
World of Dance 2017!優勝は WREIKO Family
XTRAPを応援しよう!アジアズゴットタレント2017
Red Bull BC One 2017 フルバトル!
世界のイケメンダンサー
壮絶なバトルを制したのは?WBC 2017 結果
ダンスが上手い歌手・アーティスト!
Red Bull Bc One 2016名古屋(結果)
Red Bull Bc One 2016名古屋を徹底的に楽しもう♪(後編)
ABDCの歴代チャンピオンを振り返ろう!
CICOニキのホームページが無くなっている件!
最近のB-Boyバトルジャッジに物申したい!
Red Bull Bc One 2016名古屋を徹底的に楽しもう♪(前編)
ダンスのジャンルいくつ知ってますか?(全20種類)
80・90年代の日本のダンスシーンを盛り上げたダンサーたち
挑発ジェスチャーを覚えてバトルを10倍楽しもう!
CICOニキのホームページがカッコ良すぎる件!
世界のダンス大会!歴代チャンピオン動画
BATTLE OF THE YEAR ベストショー6選!
世界の天才キッズダンサー10名!
世界のトップダンサーたち
おすすめダンス映画13選
ブレイクダンスの技解説

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ヒップホップダンスへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ストリートダンスへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ キッズダンスへ